FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各ブックマークに登録⇒ スポンサー広告

はじめに

当サイトにご訪問頂きましてありがとうございます。
管理人のタイガーと申します。

実は私、当サイトとは別に、趣味でエログ(アダルトブログ)を運営しておりまして
アダルト関連のブログはこれで2つ目ということになります。

ところで最近皆さんは、どんなアダルトライフをお送りですか?
色々な年代の方がいらっしゃると思いますが

ちょっと私の思い出話をしてもよろしいですか?
時間の無い方は読み飛ばして頂いて結構ですよ。

話しは20数年前に遡るのですが

当時インターネットのイの字も無かったし
ましてやビデオすら無かった時代です。

あの頃どうやってオナニーしてたのかなぁ・・と思い出してみると
そうそう雑誌のグラビアですよ。

週刊プレイボーイ・週刊実話・スコラ・ペントハウス・・

こんなのを友達と回し読みして日々シコシコやってました。

週刊プレイボーイ

↑一冊だけ残っていた週刊プレイボーイ、懐かしいですね。
石田えりのページは、くっついて開かなくなっていました。

あとは、お金持ちの友達が映写機を持ってたんでブルーフィルム。
若い方はご存じないかもしれませんね。
要するにアメリカの無修正ポルノの8ミリテープの事です。

ブルーフィルム映写会

↑夜は家の人が居て見れないので、昼間学校の授業を抜け出して
友達の家でブルーフィルムの映写会~♪

その後80年代後半になるとビデオが普及して
アダルトビデオが登場しました。

街にレンタルビデオ屋が乱立したのもこの頃。
私は週3回は通いつめて、そのレンタルビデオ屋の経営にかなり貢献しました。

そうこうしてるうちに衝撃の出来事!

それは裏ビデオの出現!(裏って言葉が出てきたのもこの頃)

「うそだろ!ホントにそんなもんがあんのかい? 違法だろ!警察に捕まるだろ!」

こんな建前を洩らしつつ、裏でちゃっかり

「歌舞伎町のビデオ屋で売ってるらしい・・・」

私は、確かな情報を元に速攻で新宿に向かいました!
教えてもらったビデオ屋の前に着くと
まぁ、いかにもそのスジがやってますって感じの 怪しげな店構えのビデオショップ。

歌舞伎町

店の前をウロウロ野良犬みたいに2・3往復。

一瞬帰ろうかなと思いましたが でも勇気をふりしぼって店内に突入。
予想通りコワモテの店番のオッサンに

「いっ・・樹まり子の裏ビデオください!」

その頃、樹まり子が人気絶頂で、もちろんインターネットは有りませんから
人気女優のオマンコ無修正なんて、ホントに珍しかったし
喉から手が出るほど欲しかったのです。

樹まり子の裏ビデオ

その価格なんと1万円(おまけにたったの30分)
当時1万円って大金でしたが、でも不思議とあんまり高い気がしなかった。
さっそく家に帰って嫁に隠れてビデオを見ましたが(変な話だけど結婚してたんです)

感動して満足感と充実感♪
もし3万円って言われても買ってたような気がします。
暫くその樹まり子のビデオは秘密の家宝として擦り切れるまで見てました。

その後、仕事の都合でエロとは無縁の世界(海外)に引っ越して
10数年の時が過ぎ、また日本に舞い戻ってきました。

しかし日本に帰ってみるとあらまーびっくり!
パソコンでアダルト動画が見れるようになってるじゃないですか!

話しが長くなってごめんなさい。

根っからのエロ人間の私は早速ネットアダルトの世界にどっぷり浸かりました。

エロの為なら歌舞伎町にも乗り込んで行く、恐いもの知らずの私は
案の定、ワンクリック詐欺に2回、ツークリック詐欺に3回
裏DVD通販の詐欺に2回・・ずいぶんと勉強させてもらいました。

それから随分時間が経ちましたが、そんな痛い目に遭いながらも
発見した、ネットでの安全、安心、且つ経済的なアダルトライフの
送り方を、当サイトでお手伝いしたいと思います。

皆さんは昔の私の様に、歌舞伎町の恐いビデオ屋に行くこともありませんし
詐欺サイトに騙されて、嫌な思いをする必要は有りません。

当サイトが皆さんの心豊かなアダルトライフの
道しるべになれれば管理人冥利につきます。

それでは少しの間お付き合いください⇒「アダルトサイトの種類」
各ブックマークに登録⇒ はじめに











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。